セフォーラム・セミナー

フォーラム・セミナーの受付は終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

特別講演会・スペシャルトーク

受付は
終了しました

11/27(Wed)

14:00~15:30/¥1,000

特別講演会

10F会議室1001-2/定員400名

「環境と建築」

妹島和世/建築家

建築家。茨城県生まれ。1981年日本女子大学大学 院修了後、伊東豊雄建築設計事務所勤務を経て、87年妹島和世建築設計事務所設立。95年西沢立衛とSANAA設立。近作に、金沢21世紀美術館*、ニューミュージアム*、ROLEXラーニングセンター*、犬島「家プロジェクト」、ルーヴル・ランス*他。現在、ラ・サマ リテーヌ*(パリの百貨店)等が進行中。2010年プリツカー賞受 賞。*印はSANAA

受付は
終了しました

11/28(Thu)

14:00~15:30/¥1,000

スペシャルトーク

10F会議室1001-2/定員400名

「伝統と未来」

中田英寿/一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION
喜多俊之/デザインプロデューサー

サッカー日本代表として1998年フランス、2002年日韓、2006年ドイツと3大会のワールドカップに出場、ドイツ大会を最後に現役引退。引退後100以上の国や地域を旅した経験から、世界の問題点をできることから解決しようと、2008年に「TAKE ACTION!2008+1」キャンペーン」を立ち上げ、2009年、一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATIONを設立。同年より、国内47都道府県の旅を始めると、これをきっかけに伝統文化・工芸などを支援するプロジェクトを財団でスタートした。また2003年より、東ハト 執行役員CBO(最高ブランド責任者)。

1969年よりイタリアと日本でデザイン制作活動を始める。
イタリアやドイツ、日本のメーカーから家具、家電、家庭用品などのデザインで多くのヒット商品を生む。ニューヨーク近代美術館やパリ国立近代美術館など、多くの作品が世界のミュージアムにコレクションされている。また、ライフワークとして、日本の伝統工芸に取り組む他、地場産業を活性化する仕事に関わり続けている。
大阪芸術大学教授。2011年イタリアの黄金コンパス賞を受賞。

特設セミナー

11/27(Wed)

受付は
終了しました

10:30~11:30/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「リノベーションによる新たな賃貸住宅スタンダードへの挑戦」

長谷川晋一/独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)西日本支社 技術監理部 ストック技術チーム 主幹

経 歴  1970年 東大阪市生まれ
     1992年 鹿児島大学工学部建築学科 土田充義研究室 卒業
     1992~2004年
          設計事務所にて、都心の木造密集市街地において、まち、
          暮らし、路地、向こう三軒両隣をキーワードとした
          まちと呼応する
          『温故(おんこ)“都(と)”新(しん)』住宅を提案・設計・実践
     2005年~
          UR都市機構にて、都心の賃貸に住まう –まちに帰ろう-
          まちの資産と団地建替え –まちや団地の歴史とともに-
          団地リノベーション -古いものを大切にしながら住みつなぐ-
          という流れの中、主に団地の設計・工事に携わりながら、
          「暮らし」や「ともに住まうこと」について考えている。

受付は
終了しました

12:00~13:00/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「モノ(椅子)作りの変遷」

宮本茂紀/株式会社ミネルバ 代表取締役

1937年静岡県生まれ。椅子張り職人・モデラー。1953年以降、斎藤椅子製作所で修行。東京の三好木工、高島屋工作所、大阪の三越製作所、内外木材、北海道大島木材工芸などで椅子張り職人として活躍。労働省中央技能検定委員、東京椅子張同業者組合連合会会長歴任。全日本椅子張同業組合連合会名誉会長。武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学、駒沢女子大学非常勤講師歴任。厚生労働大臣認定 一級家具製作(いす張り作業)技能士、職業訓練指導員、資格保有。

受付は
終了しました

16:00~17:00/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「リノベーションと中古住宅市場の接点をつなぐ構想」

坂本俊一/GRID DESIGN株式会社 代表取締役

大手ハウスメーカー、設計施工建築事務所を経て2008年にGRID DESIGN株式会社を設立。
住宅リノベーションと店舗デザイン、ビルコンバージョンを主軸とした活動を行う。
無類のネコ好き。

11/28(Thu)

受付は
終了しました

10:30~11:30/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「住宅照明ってヤツは…。」

タカキヒデトシ/大光電機株式会社 照明デザイナー

1968年 福岡県生まれ
1990年 九州産業大学 芸術学部デザイン学科卒業
1990年 大光電機株式会社TACT大阪デザイン課入社

大学で工業デザイン及び、重度心身障害児のための福祉デザインを学ぶ。
入社以来、公共施設・商業施設・ホテル・アミューズメントなど幅広いジャンルを手掛けている。1998年、住宅分野への取り組みを本格化させ、住宅照明のプロフェッショナルとして活躍中。
実物件を手掛けながら、全国で年間150回以上の講演会をも行う。
2007年、「高木英敏の美しい住まいのあかり」を出版。
現在、住宅照明専門のデザインチーム「team TAKAKI」を東京・大阪に立ち上げそのクオリティーの高い照明デザインは、全国から高い支持とオファーを受けている。

受付は
終了しました

12:00~13:00/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「リノベーションの時代 ―日本の住宅のパラダイムチェンジ―」

島原万丈/HOME'S総研・所長

1965年生まれ。1989年株式会社リクルート入社。2005年よりリクルート住宅総研主任研究員として、ストック活用を中心に住宅市場の調査研究と提言活動に従事。2013年3月リクルートを退社、同年7月株式会社ネクストHOME’S総研所長就任。リクルート住宅総研時代の主な報告書に、「既存住宅再考 既存住宅流通活性化プロジェクト」(2008年)、「愛ある賃貸住宅を求めて NYC, London, Paris & TOKYO賃貸住宅生活実態調査」(2010年)などがある。国交省「中古住宅・リフォームトータルプラン」検討委員など行政関係の委員多数。一般社団法人リノベーション住宅推進協議会設立発起人。一般社団法人リノベーションまちづくりセンター共同代表。

受付は
終了しました

16:00~17:30/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「BC ウッド日本事務所 主催セミナー」

「注目の素材=ウエスタンレッドシダーでエコモダンな日本の建築 を。」/BCウッド日本事務所
「古材(バーンウッド)を使った店舗は集客力を3倍にします!」/株式会社 丸嘉 代表取締役 小畑 隆正
 

カナダ特有の樹種ウエスタンレッドシダーは、古くから人々の生活の中で様々な用途に使われてきた「命の木」。 見た目の美しさだけでなく、樹木に含まれている特性、耐久性と安定性から、
建築用材として優れています。 ウエスタンレッドシダーの魅力を用途、施工方法、デザイン事例などと合わせながら紹介致します。

1970年生まれ
関西外国語大学卒業後、住宅メーカーのミサワホームにて企画営業の仕事を経て2005年より現職。
1859年創業の木材会社で、京都で約150年事業を運営
2005年より古材事業を開始し、国産古材と輸入古材の取り扱い開始
カナダBC州より、ハードウッドである、レッドアルダーやヒッコリー、ブラックウォールナットなどのアンティーク無垢フローリングやパネリングを輸入し、京都市内に2つのショールームを設置。
本社ショールームには古材の屋外型ストックヤード「古材市場」を運営

古材鑑定士 / 古材施工技術士 の資格を持つ

11/29(Fri)

受付は
終了しました

10:30~11:30/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「都市空間における庭師のシゴト」

辰巳耕造、二朗/庭師、作庭家

兄(耕造)1976.9.23生まれ
弟(二朗)1979.3.31生まれ
2000  第2回ビスガーデン大賞佳作受賞(871作品の中から・プレジデント社)
2004 日比谷公園ガーデニングショー2004に入選 参加
2006 第23回 全国都市緑化おおさかフェア
       『花・彩・祭 おおさか2006』デザイン部門 銀賞受賞
2010 庭 (195号 建築資料研究社)若手作庭者の特集ページである
      「ニューウェーブ」というコーナーに掲載。
2012 庭(211号 建築資料研究社)の若手作庭家7人による「商空間を演出する庭」の特集や中国で出版されているの「景与心会」という本に30ページの特集やRicher9月号(京阪神エルマガジン社)のワークショプの特集に掲載される。

兄(耕造)1976.9.23生まれ
弟(二朗)1979.3.31生まれ
2000  第2回ビスガーデン大賞佳作受賞(871作品の中から・プレジデント社)
2004 日比谷公園ガーデニングショー2004に入選 参加
2006 第23回 全国都市緑化おおさかフェア
       『花・彩・祭 おおさか2006』デザイン部門 銀賞受賞
2010 庭 (195号 建築資料研究社)若手作庭者の特集ページである
      「ニューウェーブ」というコーナーに掲載。
2012 庭(211号 建築資料研究社)の若手作庭家7人による「商空間を演出する庭」の特集や中国で出版されているの「景与心会」という本に30ページの特集やRicher9月号(京阪神エルマガジン社)のワークショプの特集に掲載される。

受付は
終了しました

12:00~13:00/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「環境が生み出す人のつながり」

前田圭介/建築家

Profile
1974 広島県福山市生まれ
1988 国士舘大学工学部建築学科卒業
    工務店で現場に携わりながら設計活動を開始
2003 UID設立
現在 広島工業大学非常勤講師
    福山市立大学非常勤講師

Awards
日事連建築賞 国土交通大臣賞 2013
MFU ベストデビュタント賞 2013
こども環境学会 2012 デザイン賞
JIA新人賞 2012
日本建築学会作品選奨2011・2013
AR House awards 2011 COMMENDED(UK)
第3回JIA中国建築大賞2011 大賞
ARCASIA(アジア建築家評議会)建築賞 2011/2012ゴールドメダル(Asia)
Dedalo Minosse 2007/2008 国際建築賞UNDER40 グランプリ(Italy)
第13回ビエンナーレ甍賞 国土交通大臣賞金賞

受付は
終了しました

13:30~15:00/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「ひとと技術をつなぐデザイン」

川上元美/デザイナー

1940 年兵庫県生まれ。1966年、東京藝大大学院修了後、‘69年までアンジェロ・マンジャロッティ建築事務所に勤務、‘71年に川上デザインルームを設立、現在に至る。
プロダクト、インテリア、環境デザインなどに従事、ヒューマンなものづくり、環境づくりを心がけている。また各地の地場産業や人材育成にも従事。
毎日デザイン賞,  土木学会・田中賞(鶴見つばさ橋)、 グッドデザイン賞金賞等受賞。
東京藝大、金沢美大、多摩美大,神戸芸工大の客員教授等を歴任。
「ハイブリット、そして光と翳と」展(ギャラリー間)、
「インダストリアル・シンファニー」展(クエストホール)、
「川上元美 • デザイン活動の軌跡1966-2011」展
(OZONEパークタワーホール)等。

受付は
終了しました

15:30~16:30/無料

セミナー

10F会議室1001/定員120名

「空間デザインのABC」

間宮吉彦/空間デザイナー

1958年大阪生まれ。1989年株式会社インフィクス設立。
全国で飲食、物販などの商業施設の空間デザインをはじめ、企業のエンターテインメント空間や行政のパブリック・スペースなどあらゆるジャンルのインテリアから建築まで空間をトータルに手がけている。特定の様式や主義にとらわれることなく、常に時代のムードを表現し、その中に潜む普遍性を追求。その場のモノではなく、コト自体を重視し、“そこにしか存在し得ない空気感を表現する”。根源的に「場」の力を発揮させる本来のデザインを目指している。現在、銀座の大型SC「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」商環境デザインを計画中。近年の作品として、あべのハルカス近鉄本店タワー館(2013年)、中之島バンクス(2012年)、上海万博日本産業館内「料亭 MURASAKI 紫」(2010年)、中之島ダイビル(2009年)、HYATT REGENCY OSAKA 「THE GUEST HOUSE」 (2009年)がある。大阪芸術大学デザイン学科教授、九州大学 芸術工学部 講師